スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東国三社参り 鹿島神宮、香取神宮、息栖神社を参拝

東国三社とは、鹿島神宮、香取神宮、息栖神社の三つを指します。この三つを参拝すると、伊勢神宮に一度参拝したのと同じ御利益を頂けるとのこと

この日は自分の車を1年点検に預けた後でしたので台車のCLAシューティングブレークでの移動です。
ナビの画面は似たよな感じですが、こちらのナビの方が案内が丁寧と言うか分かりやすい気がしたのは気のせいでしょうか?
171007東国三社参り01 
最初に向かったのは息栖神社です
二千年以上の歴史があり、鹿島、香取神宮とともに東国三社のひとつとして数えられた神社です。
息栖神社は「除厄招福」、「交通安全」、「海上守護」、「縁結び」、「安産祈願」のご利益があるということですが、鹿島、香取神宮に比べひっそりとした位置にありますのでほとんど参拝者は居ません
171007東国三社参り02 
駐車場は二の鳥居の脇に砂利の駐車場があります。十分止められる大きさなので多少混雑していたとしてもキャパ的には全く問題ないと思います。駐車場にはトイレもあります。
171007東国三社参り03 
まず最初に引き寄せられるのがこちらのお稲荷さん
仕事を引き寄せてくれる「ほっかむり稲荷」と言い、参拝をすると仕事運が上昇するらしいです。
171007東国三社参り04 
お稲荷さんがほっかむりを被ってます。ご利益を期待しお参りを済ませました。
171007東国三社参り05 
その後本殿にむかいます。
そんなに広くない神社ですが、人が少ないからか厳かな雰囲気を漂わせています。
171007東国三社参り06 
ここには要石ではなく力石があります。
力自慢の方たちが持ち上げたであろうこの石。普通に我々も持ってみて良いのでしょうか?全然持ち上がらないとは思いますが・・・。
171007東国三社参り07 
境内の脇には御神木がありました。
171007東国三社参り08 
そして本殿で参拝をし息栖神社参りを終わります。滞在時間は20分位でした。かなりゆっくり参拝してもこじんまりした神社なので1時間もあれば十分だと思います。
171007東国三社参り09
日本三霊水の1つ忍潮井(おしおい)は駐車場から境内とは反対方面に向かったところにありますが
、すっかり忘れていて行くのを忘れたまま出発してしまいました。次回来たときは忘れずに・・・

次に鹿島神宮に向いました。息栖神社と鹿島神宮は車でスムーズに走れた場合に15分位の距離感です。駐車場は表参道の少し手前にあります。目立たないのです潮来のインターから来たとして、国道51号線からを走り、県道16号線に入り、鹿島高校北の交差点を鹿島神宮方面へ。そして曲がったらほんのちょっと走った左側にあります。収容台数は55台だそうなので混んでいる時期は停められない可能性もあります。私が訪れたのは土曜日のお昼時でしたが、ギリギリ止められた感じです。
171007東国三社参り10 
駐車場の地図はこちら
ここに止められなかった場合は表参道の先に有料の駐車場があります。
車のサイズによりますが、300円とか500円程度になります。
それでもない場合は両脇に沢山個人駐車場がありますが料金はまちまちのようです。

今回は無料の第2駐車場に止め、駐車場からは徒歩で5分位で二の鳥居前です。この鳥居、以前にお邪魔したのが2012年7月でしてその際こちらの鳥居は東日本大震災により倒壊していましたが、木製の新しい鳥居が出ていました。
171007東国三社参り12 
鹿島神宮の境内はかなり広いです。歩きやすい恰好が良いと思います。奥宮、手洗池、要石まで回ると一時間は歩くことになります。
171007東国三社参り13 
境内に入って程なくして迎えてくれるのが拝殿です
171007東国三社参り14 
拝殿の先には奥宮に向かう参道がありますが、ここからが結構長いのです。
171007東国三社参り15 
まずは奥宮の更に先にある御手洗池に向かいました。
かなり奇麗な湧き水で出来た池です。階段があって池の中に入れるようです。
171007東国三社参り16 
また御手洗池の脇には茶屋があります。
軽く食事やお茶などで一息するのに丁度よいですね。
171007東国三社参り17 
次に向ったのは要石です。少しだけ石が見えているのですがその下には大きな石があるそうで、実際どうなのかは分かりませんが、香取神宮の要石トともにこの地域の大地震を鎮めているというものです。
171007東国三社参り18 
最後に奥宮をお参りして鹿島神宮の参拝は終了しました
171007東国三社参り19 
再びになりますが、境内は結構広く砂利や砂の参道なので、歩きやすい恰好が良いと思います。

最後に香取神宮に向かいました。
鹿島神宮からは車で1時間掛からないくらいだと思います。
そのため車であれば東国三社参りは関東圏の方なら日帰りで達成可能だと思います。
駐車場はこの表参道の手前にありますがそんなに大きくありません。混雑時は停められなかったりするかも。この日も15時位に来ましたが8割がた埋まってました。
171007東国三社参り20 
香取神宮は鳥居から本殿までの距離がまあまああります。
歩きで10分掛からない位はあると思います
171007東国三社参り21 
要石はこの鳥居の少し先を左にそれたとこにありますが、ここにいくのも結構急な階段などがありますので足腰の弱い方は結構辛いかもしれません。また足元は滑りやすいので要注意です。
171007東国三社参り22 
改修が終わっている拝殿はめちゃきれいですね。漆黒の中に鮮やかさが引き立ちます。
171007東国三社参り23 
こんな感じの拝殿はめずらしいのではないでしょうか?
なかなか奇麗なので是非実物見ていただきたいです。
171007東国三社参り24 
細かなところまできれいに装飾されてます。
171007東国三社参り25 
カメラを横向けにして撮っていますが、こんな隠れハートもあったり。
171007東国三社参り26 
拝殿の奥には御神木も鎮座されております。
参拝後は是非拝殿を一周してみてください。
171007東国三社参り27 
参道はこんな感じ。昔ながらのお土産屋さんや蕎麦屋さん、団子屋さんなどが並んでいます。
171007東国三社参り28 
最後に厄除け団子を購入し東国三社参りは完了です。
171007東国三社参り29 
じっくり見るとそれなりに時間掛かると思いますが、参拝のみであればこの三社で4時間もあれば回れると思います。都心からでも東関東道一本で来れるためかなりおススメの神社仏閣巡りの一つだと思います。

関連記事
スポンサーサイト

【theme : 神社・仏閣巡り
【genre : 旅行

アルミ製シャチハタジャケット「StampJacket for Name9」購入してみました

今会社で使っているシャチハタネーム9
何年も使っているので蓋の部分が摩耗してキャップがすぐに取れてしまいます。
特に困ってはいないのですが、何かケースのようなものはないかと物色していたらこちらを発見しました。
170922StampJacket01.jpg 
アルミ製シャチハタジャケット「StampJacket for Name9」です
材質はアルミで表面にはカラーアルマイト処理がされています。
見た目以上に持った時に太いな。と感じます。
実際握ってみると慣れ親しんだシャチハタのそのサイズとはかなり違うので、最初はかなり違和感があると思います。またどちらが一見上面か分かりませんので、このロゴが入っている部分を上としてインク部分を挿入します。
170922StampJacket03.jpg 
キャップ部分は小さなネオジム磁石が付いているのでパカッと簡単にはずれます。
意思をもって外さないと取れませんが、カバンやペンケース中などに入れておくと他のものに当たったりして外れてしまうかもしれませんので、机などに仕舞っているシャチハタに使うと良いと思います。
私な何気にシャチハタは3個所有しています。一つは会社用、もう一つは常に携帯するため、カバンの中のペンケースに、最後の一つは自宅用。主に宅配便などの受け取り用です。
170922StampJacket04.jpg 
装着方法はこのような感じで、元々あるシャチハタの外装を引き抜きインクを交換する時と同じ要領です。本体(インクの部分)をジャケットに挿入します。
170922StampJacket02.jpg 
外した元のカバーと蓋は念のためとっておきましょう。
170922StampJacket05.jpg 
結構しっかり挿入しないと、蓋が閉まりませんので要注意
170922StampJacket06.jpg 
結構武骨なので好き嫌いが分かれるジャケットかなと感じました。


関連記事

【theme : おすすめ商品案内
【genre : ライフ

今日の晩ごはん ウエストのうどんとカツ丼のセットを食べたみた

本日は夕方から千葉駅方面に用事があったので、途中で少し早めの晩ご飯です。
ちょうど東金街道を千葉方面へ向かっていたのですが、その道沿いにウエストがあります。
170920ウエスト01 
ウエストは福岡を中心ににうどんや焼肉などを提供するファミレス系のチェーン店です。
関東ではなぜか千葉県にたくさん店舗があるという謎があります。

今回オーダーしたのはうどんとカツ丼のセットです。
170920ウエスト02 
福岡のうどんらしくもちもち感のあるうどんです。好き嫌いがありそうな感じですが、私は大好きです。
170920ウエスト03 
福岡うどんはいろいろ食べてますが正確には本当の博多うどんの出汁の味を知りません。
ここウエストの出汁はちょっと癖のある出汁だと思います。簡単に言うと煮詰まったような出汁の味とでも言いますか、魚系からとった(煮干しとか鰹節とか)出汁だと思うのですが透明ではなく少し濃いめ色が出ている出汁です。

カツ丼については可もなく不可もなく、いたって普通の味でした。
カツはおそらく冷凍ものです。
170920ウエスト04 
そしてうどんと焼肉のウエスト のはずなんですが最近は蕎麦押しなんですね。
ちょっとゆで太郎チックな雰囲気がして、あまり食べる気にならないです。
またあの出汁に蕎麦は合わないような・・・もしかしたら出汁が別なのかもしれません。

関連記事

【theme : うどん・そば
【genre : グルメ

今日の昼ごはん 松のやのカツ丼を食す

関東に台風が接近している最中お昼ご飯は以前から気になっていた松のやさんに行ってみました。

松屋系列のとんかつ専門店で、ロースカツ定食であれば税込み530円味噌汁付きで頂けるリーズナブルなとんかつ店です。普通にとんかつ屋さんで食べると1000円以上すると思いますが、その半額で頂けるというお店で、とんかつ好きにはたまらないお店だと思います。
お店の雰囲気はこのような感じで、この店舗だからかもしれませんが、おひとり様は少し居心地が悪そうな感じです。
170917松のや02 
ただ、この日もおひとり様が何名か入店されていましたので、気になるかどうかはひとによって違うかもしれません。私が感じた雰囲気的にはファミリー向けのお店だと思いました。ドリンクバーなんかもありましたので。

オーダーは入店前に済ませる食券タイプ。これは松屋のものに似てますね。
そしてSuicaが使えることも個人的にはgoodです。お釣りじゃらじゃらにならないし支払いが一瞬で済むのが良いですよね。最近は電子マネーが使えるお店が増えてきていい傾向だと思います。そのうちビットコイン決済なんかも出てくるのでしょうか?
170917松のや01 
メニューはとんかつメインのエビフライやチキンカツ、カレーなどがあるとんかつ屋さんっぽいメニューですが、今回は厚切りロースかつ丼がちょうど100円引きやってましたのでこちらを食べてみました。味噌汁が付いてきますが、180円追加でとん汁に変更できます。ちょっと高い気がしますが・・・

なかなかの分厚さのカツ丼です。今まで食べたカツ丼の中でもかなり上位に入る厚さ。卵とじの味もかなりしっかりついてます。人によっては濃いと感じるかも。
170917松のや03
この卵の煮え具合が腕の見せ所だと思いますが、ちょっと火が通りすぎているか?
これも好みが分かれるところですが、私は黄身と混じっている部分が半生くらいのものが好きです。
170917松のや04 
この分厚さだと揚げるのにまあまあ時間が掛かると思うので、調理するのが大変そうです。1切れはとんかつソースを使って食べてみましたが、これもなかなか普通にとんかつ定食を食べてみたくなりました。
170917松のや05 
豚汁は具沢山でなかなかでした。吉野家の豚汁に近いかもしれないです。ただかなり味が濃いので、血圧高めの方にはあまりお勧めできません・・・と言う私もやや高めなのですが・・・
170917松のや06 
自宅からもまあまあ近い位置にあるので、是非また訪れてみたいですね。
普通のとんかつ定食も気になりますが、またカツ丼を食べてしまうと思います。

関連記事

【theme : こんな店に行ってきました
【genre : グルメ

マキタ 充電式LEDワークライト ML807購入

以前マキタのハンディクリーナーを購入しましたが、バッテリが取り外しできるタイプで他の工具等にも互換性があるためいろいろなツールが使用することができます。
マキタツールの第2弾として購入したのがこちらのワークライトML807です。
170916ML80701.jpg 



購入の動機としては、地震や台風などの災害発生時の停電に対応するため。です。
普段の使い方としては暗所作業を照らす場合などで自宅ではかなり使用機会は限られそうですが、このML807タイプを選択した理由はUSB端子が付いているからです。
170916ML80702.jpg 
器具後面のゴムキャップを外したところにUDB端子があります。
170916ML80703.jpg 
ゴムキャップがあるのは主な使用シーンが工事現場だと思いますので、簡易的ではありますが防水対策のためだと思います。
USB端子は常に通電しているわけではなく、被水しそうな使用シーンではここに電気を流さないようにだと思いますが、ボタンをオンするとUSB端子へ給電中であることをお知らせしてくれます。
170916ML80704.jpg 
照射モードは3タイプ

周囲全面を光らせるモード
こちらは部屋全体を明るくする場合などに使用する場合などに使用します。
170916ML80705.jpg 
半分だけ光らせるモード
こちらは主に作業時に手先の作業面を照らす場合に使用します。手前も明るかったらまぶしくて作業が出来ないためです。
170916ML80706.jpg 
通常の懐中電灯モード
スポット的ではなく、距離によってはまあまあ広範囲を照射してくれます。
170916ML80707.jpg 
また本体は自立することができるので、床に立てて置くことができますが、先端にはフックもついているので、引っ掛けて使うことも可能です。
170916ML80708.jpg 
マキタのバッテリーを持っているのであれば、防災グッズてきなものもマキタ製で揃えてしまえばなかなか便利だと思いますよ。

関連記事

【theme : おすすめ商品案内
【genre : ライフ

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。