FC2ブログ

北九州にある猫の島 藍島再訪 2019年4月

福岡には猫の島が2つあります。どちらも名前が「あいのしま」です。
どちらかと言うと福岡に近い「相島」が有名だと思いますが、こちら北九州の「藍島」も負けず劣らずの人気の島だと思います。
以前にどちらの島も一回づつ訪問していますが、私的には北九州の「藍島」の方が好きです。

藍島へのアクセスですが、
北九州 船に乗って向かいます。所要時間は約40分です。
料金は往復で1,000円です(2019年4月料金)
また1日3便の往復なので時間厳守で乗船場に行く必要があります。

切符はこの待合所で購入できます。
190426藍島01

JR小倉駅からのアクセス
徒歩で約15分も有れば到着出来ます。

車でのアクセス
アクセスと言うよりは駐車場ですが、こちらのトラストパーク小倉駅北駐車場がオススメ。
乗船場までは徒歩で5分もかかりません。
また平日であれば1日500円です。
藍島・馬島行待合所の裏側に見える立体駐車場です。
190426藍島02
藍島にはスーパーや食堂などは一応ありますが、パンやお弁当、飲み物は持参していった方が間違いないと思います。勿論ごみは持ち帰りが原則です。

船はそんなに大きい船ではありません。
波が荒い日などは結構揺れますので、船酔いするかたは酔い止め必須です。
190426藍島03
北九州の工場地帯を眺めながら約40分
190426藍島04
藍島に到着です。
この日は雨予報でしたが、なんとか曇り空で持ちこたえてくれてます。
190426藍島05
藍島は漁村です。
基本観光地ではありませんので、住民の邪魔にならないよう心がけます。
190426藍島06
島は意外と大きいです。全部回ろうと思ったらかなり時間掛かります。
猫を見るのが目的であれば、船着き場周辺のみで十分だと思います。
190426藍島07
藍島の待合所脇にて第一猫発見。
島を全部回ったわけではないのですが、ここには必ず猫が居ます。
190426藍島08
船着き場から15分位歩いたところですが、ここにも猫の集団が居ました。
先に見えている茶色い建物は市民センターです。
190426藍島09
港周辺でぼーっとしていると、猫が寄ってきて猫も寛ぎタイム
犬猫ってなんで人間に寄ってくるのか?不思議です。
190426藍島10
港の待合所周辺に移動してまた別の猫が寄ってきました。
190426藍島11
そして前回出会った猫に再会。待合所付近から近寄ってきました。
190426藍島12
そしてさっきのクロネコを押しのけて以前と同じように近くにペタッと座ってくれました。
以前よりもちょっと痩せているような気がします。
あとこの猫。ここら辺の主なのか行動範囲が広い。かなりの縄張りを持ってそうです。
そしてこの猫が現れると他の猫が警戒を始め、微妙な距離感が……
190426藍島13
近づくことが出来ず、遠くからこちらの様子をうかがうクロネコ。
190426藍島14
藍島のトイレは待合所の建物に併設されています。
トイレのことも考えるとやはり船着き場周辺を散策する程度がベストだと思います。
190426藍島15
また機会があれば寄ってみたいと思います。

スポンサーサイト



【theme : 国内旅行
【genre : 旅行

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる