AGA対策にプロペシアのジェネリック フィナロ、デュタス錠を購入 07

フィナロを取り始めて1年が経過しました。
男性型脱毛症の治療薬であるフィナステリド成分を含有するこのフィナロ
1年経過後の状況について。

フィナステリドは、男性型脱毛症の原因である男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)という物質の産生を抑えることによって、男性型脱毛症の進行を遅らせたり改善したりする効果があることが認められているとのこと。
どうもこのDHTと言うものが毛髪の生成を妨げているようです。その発生を抑える目的を果たしてくれるのがフィナステリドと言うことです。
プロペシア、フィンペシア、デュタステリドなども内容的には同じです。

さて、1年経過後の状況はどうでしょうか?

こちらが開始前のもの
130615_01L.jpg
130615_02L.jpg
130615_03L.jpg

そしてこちらが1年経過後のもの
生え際は後退はしていないようです。
スカリ感は確かに毛量は違いますが、まだまだ細いし、密度が少ないですね。
ただ、髪にコシが出てきたのは間違いないです。
頭頂部などがペタッと寝てしまっていた髪が
かなりボリューム感があるように立つ感じになりました。
やはり頭頂部に効くのでしょうか?
140624デュタス07
140624デュタス08

フィナロの個人輸入はできます。
と言うことでオオサカ堂にて個人輸入をしました。


フィナロを1年使ってみた感想としては十分効果有りといえそうなのですが、
これといって副作用も出なかったため、自分には効き目が薄いのかなと感じ、
更なる改善を考え、お試しでデュタスを追加発注しました!
デュタスとフィナロ併用を今年から実施してみようと思います。

ミノキシジルタブレットも考えましたが、
体毛が濃くなる。と言うのもありましたのでそれはまだ次の手段と言うことにしました。

デュタス(デュタステリド)と言うものはどんなものか。
→画像クリックで販売サイトに移動します。

飲むタイプのAGA治療薬の中で代表格のプロペシアを上回る効果が期待される『アボダート』のジェネリックです。
脱毛を引き起こす「5αリダクターゼ」という酵素にはⅠ型とⅡ型があり、
「デュタステリド」はⅠ型とⅡ型の両方を抑える力を持っている為プロペシアなどで効果の出なかった方が
乗り換えて摂取しているブログなどをよく見かけます。

こちらは実際に届いたもの。
140624デュタス01
粒はフィナロと比べてかなり大きいです。と言うか中は恐らく液状です。
140624デュタス02
ちょっと色も含めて気持ち悪い感じもします・・・
140624デュタス03
デュタスは体毛も薄くなった。と言う報告があったので、
M字部分の髪の毛増量と体毛を減らす。と言う2つの目論見で追加で使ってみることにしました。
とりあえずデュタス使用前の状況です。
140624デュタス04
140624デュタス05
140624デュタス06

備忘録的に体毛(足と腕)も載せておこうと思います。
140624デュタス09
140624デュタス10
当分(約1ヶ月)はデュタスのみの服用とし、
その後は一日置きにフィナロとの併用を考えています。
まずは10日ほど経過していますが、初期脱毛やその他の副作用はまったくなしです。

スポンサーサイト

【theme : 抜け毛・発毛・育毛
【genre : ヘルス・ダイエット

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる