メルセデスベンツ Cクラス W205/S205 スタッドレスタイヤへの交換

2016年~2017年冬シーズン
早くも11月にはうん十年ぶりと言う降雪がありましたが
その後はむしろいつもよりも暖かい日が多い感じがしていますが、
トルクレンチやツールキットを揃え、ようやくタイヤ交換です。
E46時代もセルフで交換していましたがこの車両での交換は初めてです。
慎重に行きたいと思います。

まずはじめに車両がずれないように輪留めをセットします。
自宅の駐車場はどちらかというと後ろ側に勾配があるので
タイヤの後ろにセットしました。
先日購入したツールキットに同梱のものです。
161218タイヤ交換01 
ジャッキはジャッキポイントにきっちり合わせます。
そしてジャッキの接地面とポイントが垂直になるように。
161218タイヤ交換02 
ここはしっかりやらないとジャッキが外れてしまう原因になります。
以前E46時代にレンチで締めている途中ジャッキが倒れた経験があります。
まっすぐにセット出来ているのを確認し、ジャッキアップしていきます。
161218タイヤ交換03 
エアサス仕様なのでジャッキアップ時にシューっと音がしています。
ちょっと不安でしたが特に問題なさそう。当たり前ですか。

Cクラス W205/S20のホイールナットの締め付けトルクは130N/mです。
トルクレンチの値をセットしてから締め付けます。
161218タイヤ交換04 
クリック感があるところで締め付けをやめます。
各ボルトごとにしっかり締め付けていきますが
締め付けすぎはボルトの破損の原因や、次回外すときに苦労しますよ。
161218タイヤ交換05 
タイヤを外したところで簡単に目視でブッシュなどの劣化状況の確認。
さすがにまだまだゴムは真っ黒でひび割れなんかはみられませんでした。
161218タイヤ交換07 
エアサスはコンチネンタル製だと言うことを発見。
161218タイヤ交換08 
こちらはリアタイヤを外したところ。
フロントは残念ながら撮り忘れました・・・
161218タイヤ交換06 
ジャッキアップしたついでに更に下廻りの確認です。
アンダーカバーがちゃんとついていて、底面のフラット感はさすがドイツ車です。
E46も綺麗に底面がレイアウトされていましたが、
このCクラスはその更に上を行っていると思います。
こちらはフロントから後方にかけて
161218タイヤ交換09 
そしてこちらはリアからの眺め。
このスリットが見えるところはガソリンタンクの底面でしょうか?
リブはタンクの強度アップなのか空力的アプローチなのか?
ちょっと分かりませんでした。
161218タイヤ交換10 
交換はそんなに時間はかからず、1時間もあれば十分です。
リスクは伴いますが、自分でタイヤを交換すると色々は発見があります。

セット後は車高が上がり気味になっていますので、
少し走らせて車体をなじませます
161218タイヤ交換11 
ホイールのサイズオフセット値は純正フロント同サイズ。
161218タイヤ交換12 
リア側もフロント同サイズなので若干内に入りますが、
ぱっと見た目全く分からずなかなかジャストな感じだと思いました。
161218タイヤ交換13
最後にガソリンスタンドで空気圧の確認および調整を行い完了です。
スタッドレスは横浜のIG50+です。
やはりスタッドレス特有のグニャ感がありますが、全然許容レベル
ロードノイズもあまり気になりません。
またE46の時はスタッドレスに替えるとやたらハンドルが軽くなってましたが、
これはそれをあまり感じません。
元々電動パワステでハンドルがかなり軽いからだと思います。
このタイヤで3シーズンはいきたいところです。
とりあえず3月末まではこのタイヤでの走行となります。



スポンサーサイト

【theme : メルセデスベンツ
【genre : 車・バイク

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる