タニタの体組成計BC-313購入


現在使用しているのがオムロンの体組成計HBF-359
気がついたらもう8年くらい使っていました。
まだまだ使えるのですが液晶が一部消えていて
数字を予測しないといけなくなっていた為に思い切って買い替えです。

→楽天市場で「体組成計」を探す

体組成計と言えばいろんなメーカーのものがありますが、
やっぱり大手のもの。と言うことでタニタかオムロンとしました。

入ってて欲しい機能は大体こんな感じ。
・自動認識機能
・体脂肪率
・内臓脂肪
・BMI
・骨格筋率
・基礎代謝量
・体年齢
オムロンでの候補機種はこちらの2機種

HBF-217 実売4000円前後

HBF-252F 実売6000円前後

HBF-252Fはスマホ連携がありますが、
そこまで見ようとは思わないために却下
HBF-217との値段の差も2000円くらいありますが、
見た目でHBF-252を候補としました。

タニタでの候補機種はこの3機種

RD-900 実売16000円前後

BC-320 実売8000円前後

BC-313 実売5500円前後

RD-900はスマホ連携かつ5月30日発売のバリバリ最新機種ですが、
スマホ連携は不要なので却下

BC-320とBC-313の比較で行くとその違いは体水分量を計測するかしないか。
体水分量とはむくみなどの原因になる体中の水分量を計測するものです。
悩みましたが、実売価格で3000円程安く購入できるので、BC-313の方を選択しました。

そして残った機種が2機種

オムロンのHBF-252F
タニタのBC-313

でしたが、直感でタニタのBC-313を購入しました。
140602BC-313_01.jpg
色はパールホワイトです。
140602BC-313_03.jpg
白身よりもパールを出しすぎていてシルバーにも見えます。
これはもうちょっとホワイトっぽい方が良かったです。
140602BC-313_07.jpg
年齢は性別、身長などを入力しておくと
次回からは乗ると勝手に認識してくれます。
これは非常に便利がいいです。

また以前のHBF-359は手元の液晶で診れてました。
これはもうかれこれ8年ほど活躍してくれたHBF-359
お疲れ様でした。
140602BC-313_02.jpg
大きさの比較ですが、比べ物にならないくらいコンパクト化
ただ、足の大きい方は不向きかもしれません。
自分は実測24cmちょっとですが、はみ出します。
でもきちんと計測はしてくれます。
140602BC-313_04.jpg
高さの違いもこんな感じ。
8年でここまでコンパクト化できるとは技術の進歩は凄いですね。
140602BC-313_05.jpg
測定誤差も以前のHBF-359に関しては
体脂肪率が毎回かなりばらついていましたが、
タニタのBC-313はより正確なのか、ばらつきがほぼありませんでした。

気になる点として、今回のBC-313は足元にしか液晶が無い(当たり前か)ので
視認性がどうかなと思いましたが、結構見やすい液晶で問題なし。
ただし、自分が目が悪いので、めがねをしないと見えません・・・
一番良いのは乗るだけで勝手に電源が入り、誰が測定しているかを
自動で認識してくれますので、気軽に毎日乗れるのが良いです。
140602BC-313_06.jpg
裏面はこんな感じ単4電池で駆動します。
140602BC-313_08.jpg

→楽天市場で「体組成計」を探す

スポンサーサイト

【theme : ダイエット・美容・健康
【genre : ヘルス・ダイエット

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる