2018年1月20日 宝台樹スキー場

2018年シーズンやっと初スキーです。
候補地はいろいろありましたが、行ったことのない場所を候補とし、こちら宝台樹スキー場に来てみました。

駐車場はそこそこの広さで帰りにちょうど満車になるくらい。
我々は7時過ぎに到着しましたがその時点で20%位の埋まり具合でした。
180120宝台樹01
また駐車場にトイレや更衣室があるので、この程度の埋まり具合でしたら快適に使用できました。
大体5,6人位で普通に着替えれるくらい。ぎゅうぎゅう詰めで10人位でしょうか?
ただ、満車に近い状態で、使用者が多いと広さ的に厳しいものがあります。
 180120宝台樹02
駐車場からゲレンデへは道路を渡っていくのですが、スキーブーツなどはソールが樹脂なので転倒に注意。お子様連れは特に気を付けた方が良いと思います。普通に車の往来もあります。
180120宝台樹03 
道路を渡るとチケット売り場があり、その中がレストランとなっています。
180120宝台樹04 
ごらんのとおりあまり広くありません。実際お昼時はファミリーが多いため、ほとんどの席が埋まってしまい、なかなか空きません。
180120宝台樹05 
奥側にはカレー専門のショップがありますが、こちらも同様です。
180120宝台樹06 
そしてカレーのメニューはこんな感じ。
180120宝台樹07 
我々はたまたま天気が良かったので外のテラス席で頂きました。
頂いたのは三元豚カツカレー1200円
180120宝台樹08 
値段相応と言いますか、カレールーはまあゲレンデのカレーそのものですが、カツはかなり良かったです。
180120宝台樹09 
こちらが宝台樹スキー場のマップです
180120宝台樹00 
コースですがまず最初に乗るであろうリフト線A(一番左のリフト)
初心者の練習にはおそらくこのコースが良いと思います。
180120宝台樹10 
リフト線BはリフトCやその他上級者コースの合流があるため、スピードを出す方が多いので衝突などの危険性があると感じました。ただ、コースななだらかで練習には向いています。
180120宝台樹11 
こちらはリフトCのクワッドリフトで宝台樹で一番高いところまで行くリフトです。
お昼を食べた後辺りからかなり天気が良くなりこの景色が見れました。
宝台樹は標高のわりに景色が良いと思いますが、ここは一度は上がってきたいリフトだと思います。
180120宝台樹12 
そして穴場なゲレンデがリフトFの一番下側にひっそりとあるゲレンデ
メインの駐車場から目立たない場所にあるので、あまり人が居ません。
また、コースは短いのですが、やや広めで斜度もそこそこあり、端っこの方は未圧雪なので降雪のあった翌日などは楽しめそうです。
180120宝台樹13 
因みにお昼頃のセンターハウスの様子です。
ぎっしりと板があって、中は当然ですが劇混みです。
180120宝台樹14 
こちらは乗り継がないとだめなのですがリフトEからの尾根伝いのコース
ここもかなり景色が良く、また人もあまり上がってこないのでおススメです。
180120宝台樹15 
こちらはリフトEから尾根伝いコースの途中にある上級者コース
本日は一度降りてみましたが、ガリガリ過ぎてあまり楽しめませんでした・・・
180120宝台樹16 
最後にこちらは頂上まで上がるリフトCからの下りにある天然のハーフパイプ
斜度があまりないのでそこそこ勢いが必要ですが、楽しいコースの一つです。
180120宝台樹17 
次回は降雪後に来てみたいスキー場ですが、
降雪があるとここまでの道のりがやや厳しめなので、スタックしている車などが居そうな気がします。

スポンサーサイト

【theme : スキー
【genre : スポーツ

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる