FC2ブログ

フルチルトのサーモインナーを自宅で熱成型してみました。

昨年度購入していた2018年モデルのフルチルトのスキーブーツ FIRST CHAIR 6
今まではクラシックを使用していての買い替えでしたが、ネット購入しましたので熱成型はしていませんでした。昨シーズンはそのまま滑走しましたが、今年は自宅で熱成型をしてみることに。

この方法は推奨される成型方法ではありませんので、もし試される方は自己責任でお願いします。
ブーツが焦げたりしても責任を負うことが出来ませんので・・・

オーブンの温度は110℃設定
予熱ありで予熱完了からおおよそ20分オーブンで焼きました。使ったのはビルトイン式のガスオーブンです。
190121ブーツ01 
庫内容量は44Lで家庭用のオーブンレンジとしてはやや大き目の部類だと思います。
このガスオーブンは奥壁にあるパンチ穴の向こう側にファンがあり、ガスの炎で温められた空気がこのファンによって庫内に送られる仕組みです。設定した温度を保つために着火送風がオンオフされ、直接炎が庫内のものに触れる事はないので、比較的安心して加熱することが出来ると思います。
190121ブーツ02 
このサイズであればこのような感じで両足とも温めることが出来ますが、卓上型のオーブンレンジだと片足づつになるかもしれません。
温風の吹き出し口に触れそうになっていますが問題ありませんでした。
190121ブーツ03 
約15分程加熱しオーブンから取り出しました。分かりにくいですがブヨブヨになってます。
オーブンドアを開けると独特な樹脂の臭いが立ち込めて居たら、そこそこ柔らかくなっている証拠です。
190121ブーツ04 
そしてインソールをいれてからアウターシェルにインして冷え固まるのを待つわけですが、まずインソールを入れたとたんにインソール先端がフニャフニャしてしまいます。因みにこれはスーパーフィートのカーボンタイプ。
これをきれいに保ちつつブーツをアウターシェルに入れる作業がまあまあ大変でした・・・
サクッと入らずに何度か入れ直しているうちにインナーがだんだん冷えてくるので・・・
190121ブーツ05 
インナーが入ったらいよいよ足入れです。
いつも履くよりも少し厚めのソックスにつま先や気になる部分にミラーマットを小さくカットしてマスキングテープなどで足に固定してからブーツにイン。
190121ブーツ06 
このまま大体30分位ブーツを履いたまま過ごしました。


スポンサーサイト

【theme : スキー
【genre : スポーツ

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる