ハンターマウンテンでコブの練習

今回のスキーは日帰りでハンターマウンテンをチョイスしました。
6時頃に那須塩原辺りまで来ており、マックで朝食を済ませ、7時過ぎにゲレンデ到着です。
ハンターマウンテンのいい所は、更衣室が駐車場からまあまあ近いので、
ゆっくり着替えが出来ることでしょうか?
時間帯によっては更衣室は混雑しますが、自分の場合はたまたまなのか
朝も夕方の着替えも混雑に遭遇したことはありません。

そして8時には滑走開始
朝一の綺麗に整地されたゲレンデはめちゃ気持ちよい。
140125ハンタマ01
本当は小回りやずらしなどの練習をしたいのですが、ここはおもいっきり高速大回りです。
板が中途半端なファット板なので、切れ切れのターンではありませんが、でも気持ちよい。
そんな感じで5,6回程高速ターンを堪能。
140125ハンタマ02
朝一だとパークにも人が居なかったので、小さめのハーフパイプで遊びました。
リフト脇にあるのでちょっと見られてしまいますけど、ハーフパイプなんでリフトからは殆ど見えません。
気合を入れて入っているつもりですがリップよりも上には出ないですね・・・
多分知らないうちに減速しているのだと思います。
140125ハンタマ03
その後に向かったのがコブの練習です。
コブの練習にお勧めだなぁと思ったのが上部にあるFDRと言うコースです。
リフトの乗り継ぎがいまいちなので殆ど人が居ないのですが、
コースがほぼコブ斜面で出来ていてしかも中斜面であるために、初心者の練習にはもってこいかもしれません。
ただ、一部上にリフトが通っていますので、ちょっと見られてしまいますが・・・
乗り継ぎは悪いですが、一番コース右の第三ペアリフトから山頂のトップオブハンターを通りすぎるコースを選択すれば
スケーティングが少しありますが、まあまあ良い感じで回れます。
140125ハンタマ04
色々な降り方が試せるので、コブの滑りに幅が出てきそうな気がしました。
自分はコブは殆どうまく通せず苦手意識があったのですが、
何度も試しながら降りた結果、なんとなくコツを掴んだというか、減速が出来るようになって来ました。
なによりもいつでも止まれるようになってきたのは成果が有ったと思います。
恐らく恐怖心が消えてきて、後傾が治りつつあり、エッジにかかってすっぽ抜けることが減ってきたためと思われます。
これで慣れてきたら春のかぐらのコブマスターたちに混じって、下手ながら降りてこれるようになるかも。

昼食はゲレンデのベースのレストランで頂きました。
席が1階と2階あわせて1000席あるらしいのですが、満席。
ゲレンデ下の方は初心者、ファミリーでごった返していました。
140125ハンタマ05
中級者以上はゲレンデ上部で留まり、食事もそこで済ませたほうがよさそうでした。次回はそうしよう・・・
で、なんとか座って頂いたのが、このから揚げ丼
はっきりいってあまり美味しくなかったので、このブログを見てくれた方は食べない方が良いですよ。
140125ハンタマ06
そして買うときも異常に並んだ(10分位並んだかも)ので
やはり上の方のマディソンやタイムズと言った中腹のレストランに行ったほうが良いです。

帰りは上河内SAでお約束の宇都宮餃子を頂きます。
140125ハンタマ07
イートインコーナーとレストランがありますが、どうやら同じ経営のようなので、
きっと味は同じです。ゆっくり静かに食べるか。とにかく安く食うかの違いだと思います。
メニューの内容も違うので両方見比べてから決めたほうが良いと思います。
勢いで12個入りで食べましたけど、多すぎました・・・
140125ハンタマ08
ハンターマウンテンの唯一の不満は有料道路を必ず通るのと、駐車場が1000円なところ。
今は無いですけど、1人出来たときは出費が嵩んでしまいますね。
関連記事
スポンサーサイト

【theme : スキー
【genre : スポーツ

tag : スキー

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる