FC2ブログ

ニセコスキーツアー3泊4日の旅

今年も昨年と同じく、ニセコへのスキーツアーを決行しました。行程はこんな感じ。
6時30分羽田発
お昼頃にニセコ到着
一日目は午後+ナイター
2日、3日目は日中スキー
4日目はお昼に札幌について雪祭り鑑賞
23時頃羽田到着
昨年は関東降雪で一日帰りが遅くなりましたが、今年は大丈夫でした。
でも一日ずれてたら関東大雪にまた巻き込まれて駄目だったかも。

→楽天トラベルでニセコスキーツアーを探す

千歳空港から、バスに揺られて約2時間ちょっと。お昼頃にニセコひらふペンション街に到着。めちゃ晴れてます。
140207ニセコ01
3泊4日でツアー会社のフリープランで行きました。
行きは6時30分帰りは23時着の飛行機なので、車で羽田必須
でもこの行程が一番無駄なく行けそうな気がしたので・・・
今回は2月7日~10日まででしたが、昨年度に続きめちゃ晴天下で滑ることが出来ました。
ただ、降雪がほぼなかったので、激パウダーは味わえませんでした。

宿泊したのはひらふペンション街にある温泉宿ゆころ
温泉付きといっても、宿泊棟とお風呂は別棟で、隣で経営している温泉に入りに行くというスタイルです。
外に出るのでちょっと寒いですけど20秒位なので全然OKです。
140207ニセコ02
お部屋はこんな感じで3ベッド+上部ロフトの組み合わせ。洗面トイレは共同です。
140207ニセコ03
ロフトは2人までOKそうですが、下の3つのベッドと合わせて4人がベストかも。
140207ニセコ04
そして食事も晩ごはんは別棟。これは歩いて1分位でしょうか
別棟にあるのですが、予約と宿泊客しか取っていない様で、
途中お客さんが来ても入れてませんでした。
ゆころの夕食はこんな感じ。色々選べたのですが、すき焼きのセットを注文。
肉も美味しかったですが、刺身がめちゃ新鮮でした。
140207ニセコ05
朝食はこんな感じです。一日分撮りわすれ。
この実家で食べるような朝食も最高でした。特に魚がうまかった。
以前は晩ごはんもここで作っていたようですが、
去年頃からか別棟のお食事処での食事スタイルに変わっているみたいです。
140207ニセコ06
この魚はめちゃ美味しかった。
140207ニセコ07
ごはんは自分でよそうスタイルなので、お変わりもOK
140207ニセコ08
ペンションでのくつろぎの時間用のデザートや飲み物は
ペンションから歩いて10分位のところにあるセイコーマートで買い物です。
セイコーマートは外人だらけ。去年もそうでしたけど、店員と我々意外基本外人さんでした。
で、いつもとんでもない行列。並んでいる外人さんも言ってましたが、
この場所って(人がめちゃ入って儲かってそうで)最高だねと・・・確かにそうだと思います。
ちょっと歩くとローソンありますけど、セイコーマートの方が安いし良いんですよね・・・
140207ニセコ09
ひらふペンション街はお店も沢山ありますが、なかなか日本人だけでお食事が出来るところが少ない気がします。
その中でも今回2日分は夕食を外で行う必要があったのですが、そのお店を紹介。
メニューの内容などは別の記事で紹介したいと思います。

えびす亭 おでん屋さんですが、他にもメニュー沢山。
おでんについては出汁がめちゃ美味しい。
出汁だけもらっておじやとかにしたいレベル
お店は狭いので予約をしてから行った方が良いと思います。
140207ニセコ10
草庵 ジンギスカンの専門店
食べ放題コースもあるリーズナブルなジンギスカンのお店。
煙モクモクなので、服に匂いがついてしまいます。
140207ニセコ11
そしてようやくスキー場の紹介ですが、ひらふペンション街からは無料の循環バスが出ています。
おそらく10分から15分位で一周していると思われます。
マイクロバスなのでちょっと狭いですが、とても便利なシステムです。
もよりのバス停は事前に確認をしましょう。
行き先を聞かれるので、ゴンドラまでと言って置けば間違いないです。
また帰りも何番のバス停か聞かれますので、覚えて置いたほうが良いです。
例外なくバスでも外人だらけです。
140207ニセコ12
去年もコース外滑走しましたが、今年は3日の間ほぼ降雪無しの晴れだったのでふかふかパウダーはあまり堪能できず。
個人的に一番良かったのはひらふのエース第4リフトから少しハイクして左のビレッジに降りるコースです
この場合は全山にグレードアップしないと駄目ですけど、ハイク要なのであまり人が入っていないのでお勧めでした。
と言って5分も登らないので大した事ないです。
山頂まで行こうと思ったら1時間くらい掛かると思いますし。なかなかお勧めでした。
140207ニセコ13
ちょっと登って脇にそれるとこんな景色が待ってました。
去年はここ滑ってなかったのでもったいないことしたなと・・・
140207ニセコ14
半分位まで一気に降りてきてそこから上を眺めた景色。
ちょっとハイクするのが面倒だから、人が少ない。
140207ニセコ15
ひらふエース第4リフト上付近からの眺め。
下の方よりももっとワイドに景色が堪能できます。
風で動いていない日もあるようですが、とにかくニセコひらふであれば、
上のリフトをめざして一度は上がってみてください。
そこから見える羊蹄山を含む気色。そして山頂を見上げるとハイクをして降りてくる人たち。
どこをとっても絵になります。
140207ニセコ16
ニセコのコース外滑走に関してですが、コース外に入るには、このゲートからでないといけません。
またコース外でも完全滑走禁止エリアもあります。
初めての方は事前に確認をしてから滑走する必要が有ると思います。
140207ニセコ17
ゲートを越えるとツリーランが可能。
この日は降雪がなかったので、かなりボコボコでした。
でも雪が軽いので、足を取られたりは少なかったです。
140207ニセコ18
コース内の雪質は締まっていて最高です。
特にナイターの雪質はとても良かったです。カリカリだけど滑りやすい。
140207ニセコ19
ニセコのリフト券はナイター込みの料金なので数泊するのであれば、一度はナイター滑走を堪能してみてください。
140207ニセコ20
また来年も北海道スキーツアーをやりたいと思ってます。

→楽天トラベルでニセコスキーツアーを探す

関連記事
スポンサーサイト

【theme : スキー
【genre : スポーツ

tag : スキー ニセコ ひらふ

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる