FC2ブログ

マーモットザイオンジャケット購入

以前から気になっていたマーモットのザイオンジャケット
2013年の冬カタログの表紙を飾っているような、
まさにあのスタイル、カラーリングがいいなと思いながらも
去年は店頭でまさにそのカラーのザイオンジャケットを眺めては悩んで、
結局はなくなってしまって買いそびれてしまっていたものです。
それが先週酒々井アウトレット内のマーモットショップに入荷していました。
それから一週間悩んだ挙句に再訪し、まだ陳列中であることを確認。
自分の適応サイズであるSサイズも健在でした。
そして試着をし勢いで買ってしまいました・・・ちょっと袖長かったですが・・・
140915zion01.jpg
カラーは2013年の冬カタログの表紙を飾っていたものと同じカラーにしました。
(これは恐らくザイオンではないと思いますが)
明るめな青なのと、ジッパーが緑色なので、昨年購入したスパイダーのパンツとまあまあ合ってます。
型番はZION JACKET M3J-F8068 2013年モデルです。カラーはDark Azure

→楽天市場で「マーモット ザイオンジャケット 」を探す



ここ酒々井アウトレットには唯一のマーモット専門店と言うレアな存在。
そこそこの近場に住んでいる私としてはかなりありがたいです。
酒々井アウトレット2015年春に増床されるらしく、
ただ今絶賛工事中。どんなお店が増えるのか今から楽しみです。

このザイオンジャケットはソフトシェルなんですが、
防水、透湿機能があり、マルチユースできそうな予感です。
140915zion02.jpg
私の使用シーンはスキー、登山のアウターシェルおよび
レインウエア代わり、冬季の降雪時の外出にと言った所です。
登山のアウターとしては夏山で低山だと裏打ちがフリースなのでかなりきついはずですが、
そういう場所はそもそもジャケット着ないのであまり関係ないかも。
夏山でも2000mを越えてくると肌寒いので実は丁度良いかも知れないです。
でも登り始めから雨。と言う状況だとちょっと暑いかもしれないです。

ゴアテックス製は鉄板なのですが、このポーラテックのネオシェルの特徴は
ソフトシェルであること。着心地はかなり良いです。
特に透湿機能はこちらのyoutubeの画像からも分かるように、
他の防水、透湿シェルの群を抜いている性能だと思います。
かなり暑がりで真冬のスキーでもTシャツの上に長袖のシャツを着て
その上にジャケット着ても滑りまくると暑い位なので、
この透湿機能が優れているのは期待大です。



ためしに手持ちのゴアテックスの裏打ち無しのレインウエアと
裏打ち(薄手のフリース地)のこのザイオンとで片腕ずつ腕を通して
軽く体を動かしつつある程度過ごして見ましたが、あまり違いを感じる事はなかったです。
ちゃんと着ていないし、部屋の中であまり動かずに。なんであまり参考にならないかもしれません。

細部のことを少し書いてみたいと思います。

肩の部分にはショルダー部保護のラバーコートが施されていると共に、
肩部から袖にかけてシームレスに作られています。
140915zion03.jpg
後ろから見たらこんな感じです。マーモットのロゴが付いてます。
140915zion13.jpg
継ぎ目は裏打ちでシールされていますが、水の浸入経路を少しでも絶とうと言う意思が伺えます。

裏面は薄いポーラテック製のフリースの裏打ちがあります。
140915zion04.jpg
継ぎ目や刺繍のある部分はきちんとシールされています。
といっても大分薄いので、夏意外は全然使えると思います。
また、夏でも高山での登山などはそこそこ冷えるので、丁度良いかもしれません。
140915zion05.jpg
重量は500g位でゴアテックスのレインウエアの倍と言った所でしょうか?
スキー用のジャケットと比較したらかなり軽いと思います。多分半分位か?
スタッフバッグは付属しませんが、くるくる丸めてフードに収めれば、
そこそこ小さく収まりますので、ザックの中に入れることは十分可能です。

ポケットはザックのウエストベルトの位置を意識してか、少し上目に有ります。
中の容量はかなり大きいです。1000mlのペットボトルも入りました。
これはかなり大容量なのではと思います。
実際に入れることはないと思いますけど・・・

袖が少し長いですが、クライミング等への使用も想定されているために
手を上に上げても腕が出にくいような配慮がされているということです。
こちらは袖先がベルクロ留めになっていますので、そこを絞れば問題ないです。
それでも気になる場合は日本仕様のウエアを探すしかないかも・・・たとえばモンベルとか?
140915zion07.jpg
ジッパーは全て止水ジッパーになっており、YKK製です。
140915zion08.jpg
裾の部分とフードはドローコードが付いておりますので
状況に応じて絞って使うことが出来ます。
140915zion10.jpg
スキーで使用するときなんかはパウダーガードがないので、きつめにしておいてもいいかも。
自分はこういうのって面倒だから一度も使わないんですが・・・
140915zion09.jpg
胸元のポケットの裏はヘッドフォン用の穴が開いています。
今はWifiが主流になりつつありますが、色々な使用状況を想定していますね。
140915zion06.jpg
フードの部分ですがヘルメット着用が難しいです。
スキーの際に着用しているヘルメットはGIROのG10サイズはM着用です。
これとの組み合わせだとフードは被れますが、パツパツです。
140915zion11.jpg
これはどうしても避けられない、日本人が頭でっかちなのが原因かなと言う感じです。
また、スキー用などの内側に発砲スチロールなどが多めに入っているものはかなり厚みがあるからです。
薄めに出来ているヘルメットであれば大丈夫かもしれません。があまり期待できません。
マーモットのWebサイトではヘルメット可能なフードと書いてありますが・・・

ヘルメットを着用しない場合は、フード後ろにもドローコードがありますので、そこを絞って調節可能です。
140915zion12.jpg
そして去年購入したスパイダーのトラブルメーカーパンツとの組み合わせ
個人的には気に入ってます。
140915zion14.jpg
とりあえずはこれを着用して10月に一回登山
そして12月末からはスキーシーズン突入です!
関連記事
スポンサーサイト

【theme : スキー
【genre : スポーツ

tag : スキー 酒々井 アウトレット マーモット

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる