スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年末の日光観光 瀧尾神社 他

今回は東武鉄道を利用した12/29出発の一泊二日の電車旅です。東武船橋駅から柏駅、春日部駅と乗り継ぎながら日光を目指しました。
最寄りの駅の始発(5時半位)に乗って10時過ぎに東部日光駅に到着。大体5時間位掛かったでしょうか?特急スペーシアを使えばもう少し早着出来ると思いますが、旅費節約のためその分早く出発した形です。
161229日光鬼怒川01 
運転しないでぼーっと出来るので電車旅はなかなか良いです。うとうとしたり、音楽を聴いたり、スマホをいじったりと癖になりそう。運転者はなかなかそうはいかないですからね。

東部日光についてからまず目指したのは瀧尾神社です。
日光東照宮の裏手にあるのですが、徒歩でも30分位掛かるし特に案内もしていないし。なかなかの穴場スポットです。本当に人がいないため、東照宮や二荒山神社の趣とは全く異なり静寂に包まれた参道、境内と満喫できます。途中特徴のある神社が何個かあるので、是非徒歩での来訪をお勧めします。

一つは開山堂
161229日光鬼怒川02 
香車の駒が大量に置いてあります。
安産祈願とのことで将棋の香車が真っすぐ進む駒であることから安産の縁起物とされているらしく
妊婦がこの駒を借りて帰り自宅の神棚に祀ると無事出産できるとのことで、無事出産ができたらこちらにまた供えに来るそうです。
161229日光鬼怒川03 
そしてその少し先には北野神社祀られているのは菅原道真公。
鳥居と祠だけのシンプルなものです。
161229日光鬼怒川04 
鳥居には梅鉢の家紋が彫られていました。
161229日光鬼怒川05 
そして瀧尾神社に到着
東照宮からだと徒歩でおおよそですが一時間位でした。
161229日光鬼怒川06 
ここは鳥居の額の真ん中に穴が開いており、小石を3個投げ通った数で運を試す。と言うもの。
161229日光鬼怒川07
私もチャレンジしてみましたが、一個も入らず。その前に小石も見つけるのがなかなか難しかったりします。ただ、あまり人気がないところなので、ゆっくりできるのがおススメ。
 161229日光鬼怒川08
その神社にあるもう一つのチャレンジものがこちらの無念橋と言う名の石橋
161229日光鬼怒川09 
自分の年齢分の歩数で渡り切る。と言うものです。まあまあ時間かかるので、人が多いときはためらいがあると思いますが、本日は他に人は居ませんでしたので思いっきり自分の年齢分の歩数で渡り切りました。当たり前ですが若いほど楽です。
161229日光鬼怒川10
ひととおり瀧尾神社を散策、参拝し、次に東照宮に向かいました。
本宮に入るには入場料が必要なのですが、今回はせっかくなのでと中に入りました。学生時代の修学旅行で一回入った気がしますがそれ以来です
161229日光鬼怒川11 
そして二荒山神社
お約束のような神社仏閣コースとなりました。
161229日光鬼怒川12 
日光観光を済ませ、東部日光駅の目の前にあるお土産屋さんの揚げゆば饅頭を食べました。
161229日光鬼怒川13
まあまあテレビにも出てくるお店だと思いますのでご存知の方も多いと思います。
 161229日光鬼怒川14
中の餡の甘さと揚げた湯葉にかかっている塩の感じがとても良いです。
161229日光鬼怒川15 
そして今回の宿はいつもの宿鬼怒川公園駅前にある「きぬがわ」です。
161229日光鬼怒川16 
鬼怒川公園駅から徒歩1分も掛からない好立地
そして鬼怒川温泉駅前とちがい、かなりひっそりとしているので穴場です。
ここから鬼怒川温泉駅前までは徒歩で行くと30分位なので、街を散策しながら往復するのも良いと思います。
161229日光鬼怒川17 
今回も洋室を用意頂きました。ここは予約時にお部屋の指定は出来ませんので、どの部屋になるかはわかりません。和室も良いのですが、この洋室もお気に入りです
今まで10回近く宿泊していますが、この洋室になる確率は20%位なイメージ
161229日光鬼怒川18 
お風呂はこんな感じです。
無味無臭のお風呂ですが人が少ないのでいつもゆっくり入らさせて貰っています。
161229日光鬼怒川19 
もちろ露天風呂もあります。
日替わりで男女のお風呂が入れ替わりますが、どちらも似たような構成となっております。
強いて言えばこの露天風呂の作りがちょっと違うかな~位です。
161229日光鬼怒川20 
晩御飯は通常の旅館やホテルと違い、量が控えめなのが良いところだと思います。
足りない方は予約で追加オーダー可能です。価格もリーズナブルなので、一品料理なんかを追加したりもしています。大体追加するのは唐揚げです。
161229日光鬼怒川21 
あとから揚げたての天ぷらも配膳されます。
161229日光鬼怒川22 
ただ量が控えめと言いつつも通常自宅で食べるごはんの倍はあるのでかなりの量であることは間違いないです。

そして朝食
こちらも量が控えめではあると思いますが、通常の朝食の何倍もありますね。
161229日光鬼怒川23 
で、おかゆと普通のごはんが食べられるのですが、いつも両方食べてしまうのと、あとこちらのしそひじきが非常に美味しくて、いつもお土産にも買って帰るのですがこれのせいでご飯を何回かお代わりしてしまうのです・・・
161229日光鬼怒川24 
そして翌日は特にこれといった観光をせず、鬼怒川温泉駅前を微妙に散策お土産を購入し
ゆっくりとまた電車で帰宅致しました。
161229日光鬼怒川25 
本当に電車の旅は楽で良い。難点があるとしたら電車の時間に縛られる事でしょうか?
列車の本数が少ない地域だとかなり乗り遅れなどは致命的ですからね。
161229日光鬼怒川26 
次回は夏休みにまたこちらに来ようと思っていますが、どんなプランにするかな・・・

関連記事
スポンサーサイト

【theme : 神社・仏閣巡り
【genre : 旅行

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。