メルセデスベンツ Cクラス W205/S205 夏タイヤ仕様へホイール交換

3月も終わろうとしており、桜の花も開花し始めてきました。
と言うことで今年もスタッドレスタイヤシーズンも終了。恐らくスキーも今シーズンは終了なので夏タイヤに戻しました。
交換時間はおおよそ1時間くらいです。ホイールの交換の時間のみですと30分もあれば出来る作業です。
残りの30分は準備やら部屋から駐車場までのタイヤの移動やらです。
結構その付帯作業が面倒だったりします。まずは重い腰を起こすところからです。
180324ホイル交換01 
このCクラスには純正の車載キットは入っていませんので別途購入する必要あります。基本はディーラー推奨の作業だからだと思いますが、自分の場合は交換によって保証対象外になることはなかったです。この辺りは各ディーラーによって考え等があると思いますので、気になる場合は事前確認をお勧めしますが、やぶへびになる可能性ありですね。
180324ホイル交換02 
交換時は輪留めをきちんとしないと、レンチで締めているときにジャッキが外れる可能性もあります。本当はこの輪留め2個あると間違いないのですが・・・
180324ホイル交換06 
この車のホイールナットの適正締め付けトルクは130N・mです。
出来ればトルクレンチを使って適正値で締め付けるようにした方が良いと思います。
180324ホイル交換03 
トルクレンチの値をおおよそ130の位置にセットします。
130N・mとは中心から1メートル先の棒の部分を130N(大体13kigくらい)で押したときに先端にかかるトルクを表しています。
実際はトルクレンチは1mも長さがないので、実際は倍以上の力で回していると思います。
トルクレンチがない方は1mで13kg、50cmで26kgで押すみたいな感じで自分の使うレンチの長さ(持つところ)を考えつつ力加減を決めると大体いい感じになると思います。例えば20cm位の場所で押すのに使う力は5倍の65kg位なので男性の体重で乗っかる場合は20cm位の場所に乗るといい感じなんでしょうかね?
180324ホイル交換04 
ありがちなのが締めすぎです。力任せにレンチで締めると大体オーバートルクになると思います。
昔は自分の体重をレンチの上に乗って掛けたりしていましたが、たぶんこれもやりかたによってはオーバーしていると思います。これ何が困るかと言うと、ねじ山の破損などの恐れもあるのですが、外すときになかなかボルトが緩まないのです。

車載のジャッキ(付属ではないので別途購入する必要があります)は車体裏面の左右2か所にジャッキポイントがありますので、そこに先端のジュラコンの白い部分がきちんと嵌っているのを確認してからジャッキアップしていきます。その際垂直になっていることを確認してからジャッキアップしないと、斜めになっていると(輪留めがあるのである程度は大丈夫だと思いますが)ジャッキが外れて危険です。
180324ホイル交換07 
ナットを取り付ける際はなるべく一気に締めずに、対角線上にすこしずつ締めていくと良いと思います。時計回りとかに1個づつ100%締め付けてしまうと微妙なホイルのずれが出た利してしまった場合などにあまりよろしくないと思います。

今回も無事にタイヤ交換完了。
念のため、数日後に改めてトルクレンチを使って増し締めをすると間違いないと思います。
関連記事
スポンサーサイト

【theme : メルセデスベンツ
【genre : 車・バイク

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる