FC2ブログ

久住山登山 2015年秋

福岡に帰省した際に登山グッズも実家へ送って置いたので
今年2回目の登山は九州での登山になります。

久住山への登山口は牧の戸峠からとしました。
到着したのは7時半位。しかし駐車場はすでに満杯です。
良いのかわかりませんでしたが、写真奥の小高い山の前にある細い道の脇に路駐です。
150920久住山01
早速靴やウェアを着替えます。
準備は10分も掛からなかったので、7時40分登山開始です。
150920久住山02
登山開始から10分位はコンクリートの登山道です
150920久住山03
おそらくこの展望台への通路として観光客にも登って貰うためだと思います。
とはいうものの、かなり急こう配なのでしんどいです。
この展望台でいきなりの小休止を。
150920久住山04
続いては木製の階段が続きます。
ここも歩幅とかが合わないと地味に疲れるポイントでもありますね。
150920久住山05
木製の階段が終わって程なくすると最初の絶景ポイントが視界右側に訪れます。
ちょうどちょっとまえに小規模噴火した阿蘇山を見ることができます。
この日もちょっと噴煙は多めな気がしなくもないです。
150920久住山06
その先には何気に難所が。
岩場ではしごと鎖場があって雨の日なんかは結構大変そうな場所だと思いました。
今日は快晴で全く問題ないですが、気を抜かずにゆっくり進みました。
写真は通りすぎて振り向き側の写真になります。
150920久住山07
そこを抜けていくと星生山への分岐付近の登山路に向かって歩くのですが平たんでめちゃくちゃ景色が良いです。
ミヤマキリシマの群生地でもあるので開花している時期だとかなり絶景のはず。
150920久住山08
そしてそこを過ぎていくと久住山山頂手前の避難小屋&トイレがありますので、こちらで再度小休止
ここは硫黄の臭いが立ち込めていました。トイレの臭いではなくて、
150920久住山09
奥の方にあるここら辺からの硫黄臭いです。
写真左側に見えるのが避難小屋&トイレです。
150920久住山10
ここから山頂までは30分位といったところ。
山頂到着は10時半でした。大体3時間位掛かってますね。
150920久住山11
で小一時間ほど休止&かるくおにぎりやお菓子を食べてから下山です。
阿蘇山方面は目下に雲が掛かっていて眺めることが出来ず。
ちょっと雲が取れるのを待ってみましたがダメそうだったので下山。
他の方位はかなり晴れ渡っていたのですが残念です。
150920久住山12
帰りも一番景色が良かったのはやはり星生山付近でした。
ここでご飯たべて折り返しても全然良いと思います。
150920久住山13
そして下山したのが13時半位。2時間位で下山出来ていると思います。
そしてさいごに大分名産のかぼすのドリンクでのどを潤し、登山終了です。
150920久住山14
久住山は他からのアプローチやルートがあるようなので、機会があればまた登ってみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

【theme : 登山
【genre : スポーツ

⇒comment

Secret

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる