スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルセデスベンツ Cクラス W205/S205 ディストロニックプラスについて

メルセデスベンツ Cクラスに搭載のディストロニックプラス
半自動運転とまではいきませんが、それなりの快適運転を提供してくれます。

ざっくりですが、ディストロニックプラスの主な機能として
・ステアリングアシスト機能
白線の認識と前車追従の機能が備わっています。
ただし、白線の認識が切れるとまっすぐ走り出すので、
カーブの途中でいきなりあきらめたりします。
そのため手放しと言う訳にはいきません。

・前車への追従機能
走行中前車を認識していると一定の車間距離で追従をしてくれます。
前の車がふらつくと自分もふらつきます。
また右折レーンに入ったりすると自分もついて行こうとします。
またディストロ作動中でも遠方で前車が停車していた場合、
それは壁と同じ扱いで緊急ブレーキしか効きませんので自分で止まる必要があります。
前車が少しでも動いていれば、認識してくれて自動停止してくれるのですが・・・

そんなディストロニックプラス私はこんな使い方しています。
普通に使おうと思ったらその道路の制限速度に設定して走行すると思います。
が、ちょっと変わった使い方を紹介します。

コーナーリングの速度に合わせてセット
今走っている道路で自分が楽に曲がれる速度にセットします。
ディストロをオンにしつつ、アクセルオンで普通に走行します。
これだけですが、こういうことが可能になります。
コーナー手前でアクセルをオフすると、設定速度まで自動に減速
これによってブレーキが不要になります。(勝手にブレーキしてくれる)
またアクセルオンで走行していますが、
ディストロがオンになっていますので、ステアリングアシストが有効になります。
オフだとアシストしてくれないので、これはかなり便利です。
160804ディストロ01 

下り坂の加速防止に
下り坂はどんどん加速していくので時折ブレーキを踏まなくてななりません
マニュアルモードでシフトダウンをすれば良いのですが、もっとスマートに走行したい。
そんなときにディストロを任意の速度にセットしておくとエンジンブレーキ代わりに利用できます。

これによってディストロは通常使用では
高速道路や渋滞時などに使う程度ですが、使用の幅がひろがります。

ただし、信号などのブレーキは自分で行わないといけません。
その際は再度ディストロをオンにする必要があります。
関連記事
スポンサーサイト

【theme : メルセデス ベンツ
【genre : 車・バイク

⇒comment

Secret

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。