スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の昼ごはん うな正のうなぎ@神田

本日はお昼から都内で所用があり、集合時間前に一人でお昼を済ますことに
いろいろ候補はありましたが、久しぶりにうなぎを食べようと思い、
以前お邪魔したことのある「うな正」さんに行くことにしました。
前回訪れたのは一年ちょっとまえの7月で今回で2回目となります。
お店の場所はJR神田駅の西口を出て直ぐの商店街の入り口付近になります。
とにかく西口を出て真っ直ぐ西に向かえば間違い無いと思います。
161025うな正01 
ここを駅から遠ざかる方向に進むと1分位でお店が右手に見えてきます。
うなぎの電光掲示板とうなぎの香りで引き寄せられていきますよ。
161025うな正02 
お店に到着したのは11時30分頃、一階はちょうど自分で満席になりました。
161025うな正03 
と言っても回転が凄くよいので仮に満席であっても
10分も待てば座れると思います。また2階のお座敷もありますので、
そちらでもかまわない.と言うことであれば一旦外に出て2階のお座敷へ・・・
お店は基本カウンターのみな感じの作りでちょっと狭いのでゆっくり食べるには不向きです。
ゆっくりうなぎを食べたい人には向いていません。

うなぎの蒲焼きのメニューはこんな感じです。
実際はもっとありまして、店内の壁にメニューの札が掛かってます。
大体皆さんこの中から選択+肝焼きを追加と言った感じです。
161025うな正04 
今回も前回同様にうな重1350円。
うな丼は980円なのですが、
うなぎの大きさがうな重梅の方がちょっと大ぶりのものが入ってます。

オーダーするとお新香そしてお吸い物がやってきます。
お吸い物は肝吸いではないのですがお変わり自由です。
そして何気に美味しいのがこのお新香。
自分はキュウリは大嫌いな食べ物なのですが、これはまあまあ行けます。
こちらがうな重の「梅」
161025うな正05 
山椒とうなぎのタレがカウンターに置いてあるので、お好みでかけて食べられます。
うなぎのタレはとろみが少なく、甘さも控えめなので好みが分かれそうなところ。
今日のうなぎは脂の乗りも丁度良く、そしてかなりふっくらと焼き上がってました。
いままで食べたうなぎでもかなり柔らかいと思いました。
それがこのご時世で1350円で頂けるのはありがたいことです。
161025うな正06 
以前はさらに小鉢が付いてましたが、今回はありませんでした。
前回はたまたまだったのか、コストカットでやめたのか?

営業時間は
[月~金]10:30~14:00 15:00~21:00
[土]10:30~14:00
と言うことで日曜祝日はお休みなのと、土曜日は営業時間が短いために要注意です。
関連記事
スポンサーサイト

【theme : こんな店に行ってきました
【genre : グルメ

⇒comment

Secret

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。