スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島原散策 鮎帰りの滝と島原城

今回の島原旅行は宿泊は雲仙温泉でしたが
その前後に観光したのは鮎帰りの滝と島原城です。

まずは鮎帰りの滝から
ここはこのような細い道
160920島原01
そして特に駐車場らしきものもないので注意が必要です。
 160920島原02
ジンギスカン、そうめん流しなどの看板はあるのですが、
今もやっているかは不明。
滝の前に一つだけお店がありましたが・・・
160920島原03 
滝の上流はこのようになっていて
夏場は子供を連れて水遊びなどが出来そうな感じになっています。
ここで水遊びしたらかなり気持ちよさそうです。
160920島原04 
そしてお目当ての滝がこちら
滝つぼに向かう道も特に整備されていないので、
転んだらドロドロになりますよ。
160920島原05 
なかなか豪快な滝で、滝の裏まで回ろうと思えば回れる感じです。
160920島原06 
この日は塗れたら着替えなどがないので、この写真のアングルまで。
160920島原07 
場所は普賢岳の南方にあってアクセスはあまりよくありませんが、
島原観光の一つのスポットとして悪くはないと思います。
ただし、これ以外は何もなし。と言う感じの場所です。
そして車じゃないと来れない場所だと思います。
しかし駐車場が整備されていないのが残念なところ。

そのあとは島原まで降りてお約束の島原城へ
160920島原08 
ここは長崎にある平和祈念像の作者である
北村西望の作品がたくさん見れるスポットでもあります。
160920島原09 
どの作品もなかなか躍動的な作風です。
160920島原10 
平和祈念像制作の様子などの写真も見ることができました。
160920島原11 
島原城天守から普賢岳を望みますが、今日は天気がいまいちです。。
160920島原12 
海側の景色はこんな感じです。
遠くに見えているのは熊本か天草かでしょうか。
160920島原13 
そしてお約束のかんざらしを頂きました。
160920島原14 
子供の頃これっぽいのをおやつ替わりにたまに食べていたのを思い出します。
160920島原15 
その足で普賢岳の噴火時の様子が見れる道の駅へ立ち寄りました。
160920島原16 
災害にあった家屋がそのままの状態で展示されていて、
震災当時の様子がうかがえます。
160920島原17 
福岡に戻りながらの寄り道スポットとして
千々石観光センターで五三焼きのカステラを購入
他にもイチゴやチーズ、ザボンなどの威力的なカステラが・・・
そしてそのほとんどが試食可能と言う贅沢なところです。
たぶん気が済むまで何個も食べさせてくれると思いました。
実際自分は三種類位は試食してしまいました。
九州のお土産屋さんは総じて試食が多い気がするのは気のせいでしょうか?

そしてここの名物じゃがちゃんも頂きました。
160920島原18 
とても素朴な味です。
皮がフレンチドックのような少し甘いホットケーキのような皮です。
北海道の中山峠で食べる揚げいももたぶんこんな感じではなかっただろうか?
160920島原19 
景色とB級グルメを堪能し、諫早湾の堤防を通過して島原を後にしました。
160920島原20 
福岡に戻るときに気になったのがこのフルーツバス停たち
このほかにメロンやリンゴなんかもありました。
160920島原21 
160920島原22 160920島原23
諫早の小長井という地域のバス停がこのようなフルーツ型で整備されています。
思わず見てしまってわき見運転気味になってしまいました。

また機会があれば島原散策してみたいと思います。
特に雲仙の温泉は最高でした。
あとはイルカウォッチのリベンジかな?



関連記事
スポンサーサイト

【theme : 国内旅行
【genre : 旅行

⇒comment

Secret

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。