スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡にある猫の島、相島に行ってみました。

2017年春の福岡帰省時はいつも何か所かに日帰りの旅に出ていますが、
今回は博多駅から電車で20分位の場所にある新宮町の相島です。
相島は猫の島として有名なようで、猫と共存している島です。
外国人の方も多く、特に韓国からの女の子達が多い気がしました。

相島のある場所はこちら。 地図の中央上辺りにある島がそうです。
博多駅からそう遠くない場所にあります。
まずは相島へのアクセスですが、
博多駅からだと鹿児島本線(門司港/小倉行)に乗車
福工大前で下車します。所要時間は20分位
170728相島01 
福工大駅前からはさらに循環バスに乗っていきます。
バスの料金は片道100円です。所要時間は15分位
170728相島02 
バスの時刻表はこちらで確認ができます。
平日と休日のダイヤがちがいますので要注意
バスは相らんど線と山らいず線があり、
相ランド線に乗車しなくてはなりません。
更に第1ルートと第2ルートがあり、ますが第一ルートが早いです
かなり分かりにくいので注意が必要
迷ったらバスの運転手に聞くのが一番だと思います。
170728相島03 
相島へ渡るフェリーは片道460円で片道づつ購入することになります。
帰りのフェリーの切符は相島で購入する必要があります。
上記リンクから時刻表を確認頂くと
7:50に新宮行きのフェリーが出ますが、これは主に釣り客用だと思います。
次が9:20ですが、これが一番よさそうです。
時間を有効に使うには朝9時の便に乗るのがいと思います。

乗船場の待合室はかなり奇麗でした。
切符はこちらの建物の中で購入できます。
自動発券機がありますのでそちらで購入。
170728相島04 
私たちは今回11:30発のフェリーで行って
13:50発で帰ってくる約2時間の滞在コースでした。
このくらいの時間だとフェリー乗り場から徒歩10分圏内程の範囲を
歩いて猫探しする位で終わってしまいました。
次のフェリーは16:00なので、かなり間が空いてしまいます。
170728相島05 
船を降りてすぐの風景はこんな感じです。
まさに港町、漁師町と言った風景でした。
170728相島06 
そしてそこで最初の猫に遭遇
170728相島07 
完全にお客さん慣れしている様子。
170728相島08 
ゆっくりしていたいところでしたが、12時前時に相島着いたので、
まずは町唯一だと思われる食堂にて昼食を頂きます。
170728相島10 
訪れた日は平日でしたが、土日はかなり混んでいると思いますので、
お昼をずらすか事前いお弁当など購入して持参するか
(ごみは捨てずに持ち帰りましょう)になります。

メニューはこんな感じ
170728相島11 
韓国語も入ったメニューだったので、
やはり韓国からのお客さんも多いのでしょう。
170728相島12 
島なので海鮮ものがセオリーだと思いますが、
私は生の魚介系が苦手なためシンプルに肉うどんを頂きました。
170728相島13 
この島を訪れた芸能人の方はここに寄るんでしょうね。
いろいろな方のサインがありました。
タビ好きのロケもこちらに来ているようですが、
関東では不定期にしか放映されていないのが残念。
ここ半年位は放送されていないと思います。
タビ好きと福岡人志は関東でも見せてほしい・・・
170728相島14 
食事のあとは猫散策です。
おそらくはフェリー乗り場周辺が一番猫が多いのではないでしょうか?
こちらは待合室の前にいた猫たち
170728相島15 
普通に待合室の中にも入っていきます。
ここにいるのが当たり前かのような振る舞いでした。
170728相島17 
この島の猫たちは野良猫なのですが、人にかなり慣れてます。
中には逃げてしまう猫もいますが、大体寄ってきてくれます。
170728相島16 
昔は餌やりもよかったようですが、
現在は猫に餌をあげることは禁止されています。気を付けましょう。
170728相島09 
こちらはフェリー乗り場近くにある神社周辺に居た猫
しっぽがカギのように曲がっている尾曲がり猫ですね
170728相島18 
この猫がかなり人懐っこい猫で、一時一緒に海を眺めてくれました。
170728相島19 
その後散策をしていると後から距離を置いてついてくる猫たちも・・・
 170728相島20
そしてずっと付いてきた2匹の猫
このどちらかの猫にスプレーされてしまいました。
幸い匂いは酷くなかったので良かったです。
むしろなぜか甘い良いにおいでした・・・
170728相島21 
この島にいる猫は飼い猫ではなく野良猫だと思います。
猫によっては自分から寄ってきてくれる猫や
触ろうとすると逃げる猫など様々。
無理に触ろうとしたりはしない方がよさそうです。
また機会があれば訪れてみたい島です

関連記事
スポンサーサイト

【theme : ぶらり旅
【genre : 旅行

⇒comment

Secret

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。