FC2ブログ

今日の昼ごはん 久ぶりの神田のうな正でうな重を食す

本日はお昼にお茶の水界隈で登山グッズの物色に来ました。
登山用のグローブや、新しいザックなど候補になりそうなものを探してます。

で、そこから徒歩10分ちょっとでJR神田駅に行けるのですが、本日のお昼ごはんはそのJR神田駅の西口から徒歩1分にあるうなぎのお店「うな正」さんです。
180901うな正01 
お店の感じはひっそりしているので、知っている人しか入らない店系です。
本日は土曜日でしたが丁度12時頃だったのですが意外と人が並んでなくすぐに入店出来ました。
過去2回は平日来店でしたので近隣のサラリーマン御用達のお店なのでしょうか?
平日の方が混雑しているイメージです。
180901うな正02 
何年も前から変わっていない店前のディスプレイ
価格もここ数年は据え置きのようです。
180901うな正03 
メニューはこんな感じです。
なんか前回とテーブルの感じが違う気がします。新しく改装したのでしょうか?それとも気のせいか?また、うなぎのたれと山椒は好みに合わせて量を決められます。
180901うな正04 
オーダーしたのはうな重(梅)\1,350
180901うな正05 
この照り感がたまらないです。
そして当たり前ですけど作りたてです。
たれの味はややあっさりしていますので好みが分かれるところ。
しかしながらうなぎ本来の味を楽しめるタレ加減とも言えます。
物足りない人はテーブルにたれが置いてありますのでザブザブかけましょう。
180901うな正06 
そしてお吸い物とお新香はお代わりできます。
今回おしんこは苦手なものですので頂きませんでした。
180901うな正07
うな正に初めて行く方も居ると思うので、オーダーまでの簡単な流れを・・・

まず着座とともに何も言わずにお新香とお吸い物(肝吸いではありません)が置かれます。
このお新香とお吸い物はお代わり自由ですが、お代わりしている人は見たことがないです。
メニューはいろいろありますが、まずはカウンターの目の前にあるメニュー表からうな丼かうな重のオーダーするとよいと思います。
値段の違いは大きさが違うだけなので、店の前のディスプレイを参考にオーダーします。
ただ、あくまでもイメージなのでうなぎの仕入れ値によってサイズ感は変わってくるはず。
オーダーたらあとは待つのみですが、焼き場ではどんどんうなぎを焼いているので、2分程度で運ばれてきます。普通のうなぎ屋だとオーダーしてから焼き始めるので20分以上は待つと思いますが、この素早い提供がサラリーマンの味方。って感じです。

サイドメニューなどは壁面のメニューにありますのでそこを見て後でオーダーが良いと思います。

やや小ぶりになっている気がしますので、前回訪問時の画像で比較。
こちらは2018年(今回)のうな重(梅)
数年前のうな丼のサイズ感といったところ。
180901うな正05 
こちらは2016年のうな重(梅)
161025うな正05 
そしてこちらが1015年のうな重(梅)
150708うな正04 
確実に量は減っていると思いますが、国産の養殖うなぎをこの価格で食べられるのはありがたいです。
関連記事
スポンサーサイト

【theme : こんな店に行ってきました
【genre : グルメ

⇒comment

Secret

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる