FC2ブログ

メルセデスベンツ Eクラス W213/S213 TVキャンセラー E2TV 取り付け


購入して数か月たちましたが、長距離走行時に同乗者に飽きさせないための手段としてDVDやテレビの視聴があるのですが、走行時は画面が非表示になり音声だけになってしまいます。音楽の動画などであれば音声のみでも楽しめますが、映画やテレビとなるとそうはいきません。

ただ、最近のメルセデスはコーディングタイプのテレビキャンセラーは使えなくなってきています。
今回購入したEクラスも同様でした。ソフトウエア書き換えタイプのものがダメであれば、現存する市販品ではハードウエア割り込み式のキャンセラーしかありません。

そこで購入したのはこちら
株式会社アルトポルテ製のテレビキャンセラー E2TVです。
購入価格は19,800円です。

こちらは出張取り付けサービスも可能ですが、その場合はプラス2万円となります。今回はその2万円分をカットし、自分で取り付けチャレンジしてみることにしました。万が一コマンドシステムなんかを壊すと数十万円の出費となりますので、そこは自己責任の上で作業となります。

今回の作業時間は約30分でした。
作業した日は8月10日。エンジンは始動できないため、猛暑の中汗だくでやっちゃいました。
作業は涼しい早朝か、春秋などの涼しい時が良いと思います。

同梱物はこちら
・本体
・接続用および電源用コード
・トルクスドライバー
・謎のT字金具
・樹脂製発泡シート
・設置説明書
190810E2TV01.jpg
設置説明書は写真入りでかなり丁寧に書いてあります。
ただ、やや分かりにくい部分もありましたので要改善だと思われます。
190810E2TV02.jpg
またほかにもないと作業がしにくいため、以下道具も事前用意しておいたほうが良いです
・小さな照明(コマンドシステムを取り外す際に外すねじが見えにくいため)
・ペンチ(電源を取るのにコネクタをかしめる必要があるため)
・マスキングテープや養生シート(センターコンソールの傷防止)

【設置手順】
あとで出てきますが、作業は助手席側からのほうがいいと思います。

まずはこのセンターコンソールをごそっと取り外さないと始まりません。自分はこのセンターコンソールを全く養生せずに作業しましたが、鏡面仕上げとなっているので小傷は確実に入ります。自分は気になりませんが、ちょっとした傷も嫌だ。と言う方はマニュアルの写真のようにがっつり養生することをお勧めします。
190810E2TV03.jpg
小物入れのカバーを開けると手前側に2か所ゴムブッシュが付いています。これを取り外して付属のトルクスドライバーで止まっているねじを外します。
190810E2TV04.jpg

190810E2TV05.jpg
するとこのように部品が外れます。
190810E2TV06.jpg
更にトルクスねじでセンターコンソール本体が固定されています。
このねじ外せばセンターコンソールを外すことが出来ます。
190810E2TV07.jpg

こんな感じ。
他の部分は爪掛かりのようになっているのでぐいぐい引き上げれば外れます。個体によってはかなり硬いものもありそうですが隙間に少しづつ指をいれながら緩めるイメージです。この時内装剥がしのようなものは使わずに指でやった方がいいと思います。この隙間にLEDのアンビエントライトが仕込まれているので、工具使って剥がすとLEDのチューブを割ってしまうリスクがあります。
190810E2TV08.jpg
そして外すコネクタがこちら
このコネクタ白と黒の2か所を外すのですが、普通に引っ張っても外れません。
中央にあるぽっちのようなものを押し込みながら引っ張らないとだめです。
私はこの作業に一番時間を取ってしまいました。なぜなら押してもなかなか外れてくれないから。
190810E2TV09.jpg
そしてこのコマンドシステム奥に2か所トルクスで止まっているところがありますが、暗くて見えにくいです。照明などがあると良いと思います。そのネジを外すのに10分位掛かってしまいました。単に不器用なだけかもしれないです
190810E2TV10.jpg
そのほかにもコネクタで繋がっている部分がありますが、センターコンソールのコネクタはこの2個だけ外せば大丈夫ですが・・・センターコンソールは運転席側にひっくり返します。そっち側でないとこのようにコマンドシステム本体を引っ張り出すスペースが作れません。自分は最初運転席側で作業していましたが、助手席側ではじめるといいかもしれないです。

コマンドシステム本体を持ち上げながら手前に引くと外れます。
190810E2TV11.jpg
そしてこのなかの一つのコネクタを外します。自分の車両は左上のコネクタでしたが、年式などにより違う場合があるので注意してください。
写真はコネクタを抜いた後です。裏から見て左上の部分を外しています。
190810E2TV12.jpg

キャンセラー付属の接続コードのコネクタに接続します。
190810E2TV13.jpg
そして接続コードの反対側のコネクタをコマンドシステム本体に差し込んでいきます。
そのあとに電源を取るために電源を拝借します。どのケーブルから拝借するかは取扱説明書を確認のうえ、間違いのないように注意します。この時かしめる線を間違えると故障の原因になります。

そして本体のDIPスイッチの設定に間違いがないことを確認。
また電源が取れているかどうかは、キャンセラー本体のLEDが光っているかを確認。
ここでキャンセラー本体のLEDが無点灯だと電源がうまく取れていないです。

自分は一旦この状態で始動してみましたが、当たり前ですがコネクタ外れているのがあるので、エラーが出ました。
190810E2TV14.jpg
キャンセラー本体はコマンドシステム下にある隙間に良い感じでおさまりました。
190810E2TV15.jpg
そして元に戻して試運転しキャンセラーが効いているか確認。
今回は無事にセットすることが出来ました。
190810E2TV16.jpg

関連記事
スポンサーサイト



【theme : メルセデス ベンツ
【genre : 車・バイク

⇒comment

Secret

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる