FC2ブログ

ミステリランチ スクリー32 2019年モデル 購入

現在使用しているザックは約5年前に購入したもので、少しずつやれてきている感じです。
そこでザックの買い替えをすることに。

そこで以前から気になっていたミステリーランチのザックを一度使ってみようと言うことにしました。ただ、ミステリーランチのザックは価格帯が他のザックとは倍以上違うものが多いのですが、
生地の薄さからか、他社のザックと同等な価格帯のシリーズがあります。

それがスクリーです。
実際に購入したものがこちら。
新モデルのカラーは4色ありましたが、こちらはネイビー色
街使いすることも考えるとこの色かな?と。
200404スクリー01
用途は帰省時の荷物入れや日帰り、または一泊程度の登山、宿泊を伴う旅行などです。以前25L位のものを使っていたこともあるのですが、中がパンパンになったりしたこともあり、30Lちょっとのものを使っていました。30L以上だと日帰り登山程度ではスカスカなのですが、一泊登山や旅行などでは丁度よいサイズです。
本当は何個か分けて持っておけば良いのでしょうが、なんとか一個で賄う作戦です。
重量は1.3kgでまあ普通の重さだと思います。

ザックのサイドにはドリンクなどが入るポケットが左右にあります。
更に雨蓋の位置に相当する部分には収納ポケットが2つあり、小物や財布などをしまうのに便利な場所だと思います。

何といってもこのザックの特徴はミステリーランチ特有のY字に開くジッパー。一目でミステリーランチとわかるそのデザインが良いです。地面に置いてざっくり広げられるからそれも便利。
普通の雨蓋仕様のザックであれば中は暗くて見えないし、下の方は取り出しにくいし。なんですが、このジッパーであればザっと開いて取り出すことが出来ます、
200404スクリー02
また、機能面に関しては背面長が調整出来るためどんな体格の方もベストにフィット可能。
ただし調整はちょっと面倒ですが、何度か使いながらベスト位置が出せるのが良いです。
また2019年モデルからウエストベルト着脱可能になり、タウンユースでもスマートに着こなせるようになりました。

このウエストベルトを取り外してみます。
200404スクリー03
金具で止まっている部分を外します。
200404スクリー04
外した後は横にスライドさせて引き抜くだけ。
200404スクリー05
街で使うときはウエストベルトは大袈裟過ぎて邪魔になりがちですが、こうやって外れるザックは今まで見たことないかも。

また背面長を調節できるのも個のザックの良いところ。
ネット購入する場合は背面長が試着しての確認ができないために一発勝負的になります。
またお店で試着するも、その時のコンデションや中に居れているもの、着ている服などで大分感じが変わってしまって、実際に使う際にこんな感じだったっけ?ってなっちゃいそうですが、これだと気に入らない場合は即調整可能、
200404スクリー06
やりかたは少しコツがいりますが、分かるとすごく簡単です。
まずザックの背面クッションの後ろにこんなプロテクターのようなものが入っています。
実はこれ、ザックの背面部分がベルクロで止まっているのでそれを剥がす道具にもなります。
200404スクリー07
一回全部抜いてから、ベルクロ部分に差し込みながら無理やり剥がします。
200404スクリー08
それを入れたままにして背面部分を上下させ、試着、調整を繰り返し気に入ったところでこの樹脂パーツを引き抜いてベルクロをくっつけ、この樹脂部品を元の位置に戻します
200404スクリー09
大分調整幅あるので、まずフィットしない。ってことはないはず。
またルーズにしょったり、しっかりフィットさせたりと、気分で変えることも可能
200404スクリー10
動画で見たほうが分かり易いかもしれないのでこちらを・・・

最後にこちらはレインカバーが付属していないため、別途購入する必要があります。
あとは現在新型コロナウイルスの影響で外出ができないために、こちらを使って登山したり旅行するのはいつになることやら・・・
関連記事
スポンサーサイト



【theme : ネットショッピング
【genre : ライフ

⇒comment

Secret

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる