蔵王スキーツアー 蔵王四季のホテル

蔵王温泉での宿泊は蔵王温泉 蔵王四季のホテルさんです。
100306蔵王四季のホテル00 100306蔵王四季のホテル01
本当はこんな樹氷を見るつもりだったのですが、あいにくの雨で樹氷が溶けてました。
写真は部屋のテレビで見たホテルの案内ビデオです・・・
100306蔵王四季のホテル02

で、気を取り直してお食事です。
100306蔵王四季のホテル03
お品書きを見ただけでもボリュームたっぷり!
100306蔵王四季のホテル04 100306蔵王四季のホテル05

肉好きの私としてはこの陶板焼きは外せないメニューですね。
自分で焼き加減を決めれますし、何よりお肉の脂が美味しかった。
100306蔵王四季のホテル06 100306蔵王四季のホテル07
そして芋煮に蕎麦にデザートに・・・マジデお腹一杯に・・・
100306蔵王四季のホテル08 100306蔵王四季のホテル09 100306蔵王四季のホテル10

ごはんを食べた後はお風呂なんですが、
お風呂は外湯で百八歩の湯ってのがあります。
こちらの写真は取り忘れましたが、かなり酸性の強い風呂らしく、
かなりぴりぴりしました。
怪我のある方はちょっといたいかも?

写真はホテル内の温泉ですが、こちらもなかなか良い温泉で、
ゆったり入っても湯冷めしないいいお湯でしたよ。
100306蔵王四季のホテル11 100306蔵王四季のホテル12

関連記事
スポンサーサイト

【theme : スキー
【genre : スポーツ

tag : スキー グルメ 蔵王 温泉 樹氷

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蔵王四季のホテル (山形県 山形市 蔵王温泉)

山形の蔵王四季のホテルに宿泊して、温泉とスキーを楽しんできました。  故郷の山 蔵王と故郷の川 最上川をこよなく愛した歌人の斎藤茂吉.  「陸奥(みちのく)を ふたわけざまに聳(そびえ)たまふ 蔵王の山の雲の中に立つ」 (みちのく、奥羽を分水嶺の剣が峰として、二つに分けるように聳えていらっしゃる神々しい蔵王の山頂の雲海の中に私は立っている) と詠んだ。  この歌碑...

⇒comment

Secret

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる