FC2ブログ

E46 330 スパークプラグをBRISK製に交換

BMW E46 330 SMGのスパークプラグ
BRISK製のものに交換しました。
前回交換から約2万キロ後の交換になります。
走行が10万キロ前後であった昨年辺りからちょこちょこリフレッシュしております。
(ほとんどがオイル漏れなどの不具合要因のリフレッシュですが・・・)
111209プラグ01
プラグは純正のものと同じ4極ですが、中心からの距離がかなりありますね。
これで大丈夫そうかなと言う不安もありますが、
自分の車両は問題ありませんでした。
111209プラグ02 111209プラグ03 111209プラグ04
元々装着されていたプラグは
Bosch製のFGR7DQPでした。
これをBRISKに交換するとなると
DOR14LGS(熱価6,7,8)かDOR15LGS(熱価5,6,7)になるようです。
町乗り中心ならDOR15LGSあたりだろうとし、
DOR15LGSをチョイスしました。
当方はほとんどエンジンを廻しません。
フル加速した場合?でも4500回転~5000回転位でシフトアップします。
町乗りでは2000回転前後が通常使用域といった感じです。

111209プラグ05
因みに交換したプラグの焼け具合はこのような感じです。
特に焼け具合も問題なさそうです。
ちょっとカーボンが付いてるかなという位ですね。
まだまだ使えたかもしれません。

交換後のフィーリングですが、
若干トルクが増したように思えます。
気のせいかもしれませんが、2000回転で3速から位の
加速に不満がなくった印象です。
フライホイルを軽量化しており、低回転で3速、4速等からの
加速時に振動が出ますが、若干軽減された印象です。

関連記事
スポンサーサイト

【theme : BMW
【genre : 車・バイク

tag : BMW E46 330 SMG BRISK プラグ

⇒comment

Secret

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる