FC2ブログ

ロシニョール SMASH7 13-14モデル購入

現在使っている板はもう5シーズンくらい使っているロシニョールのスプレイヤーFS
昨年度ニセコに行ってしまったために、パウダー向けの板が欲しくなってしまいました。
完全パウダーとなると、センターは100mm以上のファットな板になってしまいますが、整地のカービングもちょっとした地形遊びもしたいために、また中途半端な板を探してみました。

最近のスキー場での滑走の割合ですが、ざっくりこんなくらい
整地40%
パウダー30%
コブ15%
パークや地形遊び15%
パークについては、たいしたことはしていません。
せいぜいポコジャンとか、BOX通過くらいです。
上記遊びが満遍なく出来そうな板が自分の探している板です。
大体、何本かもった方が良いよ。と言われてしまいますが、実際スキー場に何本も持っていけないですし、保管も大変なので・・・
あとは何よりもお金がないので・・・

それで今回の注目ポイントは
・値段が安い(ビン付きで4万くらいまで)旧モデルでも構わない
・そこそこ軽い
・いわゆるロッカー板が良いがフルロッカーは除外
・スイッチもスピンも出来るツインチップ型
・長さは170cm程度のもの
と言った感じで探してみました。

それで見つけたのがロシニョールのSMASH7 13-14モデルでした。
前年モデルのS3もなかなか良かったのですが、悩んだ末にSMASH7にしました。

そして届いた現物がこちら。
131201smah701.jpg
センターは92mm 今までのスプレイヤーは76mmだったので16mmも太くなっています。
サイズはこんな感じです。
170 cm R:( 22.8 m) サイドカット:( 119 / 92 / 109 mm)
基本ツインチップですが、前後はシンメトリーではありません。完全にパーク板が良い!と言う方には不向きかもしれません。
ただ、スイッチが出来ないかと言うと、全然出来ると思います。
またロッカー板を謳っていますが、中央部はキャンバーが入っていて、一見ロッカー板に見えません。
いかにもロッカーです!と言う板が良い方には不満が残ると思います。
イメージ的には7割キャンバー残りでロッカーと言う感じです。
131201smah702.jpg
こちらはフロント部、やや弓なりに反っていて、これでパウダーでの沈み込みを防ぐのでしょう。
通常のキャンバー板と比べれば大分浮いている部分が長いのが分かります。
131201smah703.jpg
こちらがリア部分。
いわゆる完全シンメトリーのツインチップと違い、控えめな反り具合です。
板の浮いている長さもフロントと比べれば大分低く、短いです。
131201smah704.jpg
ビンディングは高いものを付けても違いがきっと分からないレベルなので、ロシニョール標準のビンディングです。
以前のスプレイヤーも標準ビンを使っていましたが、全く不満がなかったのでそのままのものにしました。
131201smah705.jpg
ちょっと分かりにくいですが、フロント部分からセンターまでのキャンバー構造
完全ロッカー板と違って、普通にキャンバーついています。
これがロッカー板だと言っても信じてくれない人がいるかも。と思うくらいキャンバーついてます。
131201smah706.jpg
ソール部分フロント
131201smah707.jpg
ソール部分リア
金属部分がなぜか多いのですが、ちょっと理由が分かりません。
地面に立てかけられることを想定して金属部分が多いのでしょうか?
131201smah708.jpg
完全センターのラインは一番前
0と書いてある部分がメーカー推奨値。
一番下のラインがパウダー向けの位置です。
今回は色々やりたいがために、メーカー推奨値にセッティングしてもらいました。
131201smah709.jpg
初すべりは12月末頃の予定です。
いままでとは違う板なのですが、あまりに挙動が変わってしまうのか?
めちゃめちゃ載りやすくなって自分好みになっているのか?
気になるところです。
関連記事
スポンサーサイト



【theme : スキー
【genre : スポーツ

tag : スキー

⇒comment

Secret

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる