FC2ブログ

シチズンアテッサAT9025-55E購入

現在所有している時計と言えば、スントコアとディーゼルの安いアナログクォーツ時計のみ。
他にも持っていましたが、そんなに高価な時計ではなく、壊れてしまい現存は2個所有です。

仕事などで社外の方と打ち合わせをしたり、出張をしたりする機会では
やはりそれなりの時計をした方がいいのでは?と思うようになって来ました。
そこで「まあまあ高価な時計を1つ買ってみよう」と思うようになりました。

デザイン的にはタグホイヤーのカレラのような時計が好みなのですが、

機械式の時計はメンテナンスが必要なのと、なんと言っても日差15秒とかあるので
そこが自分としてはマイナスポイントとなります。
当然そこそこの価格の時計となると機械式が頭に浮かびますが、
ピッタリ時刻が好きな私としてはやっぱりクオーツに軍配があがります。

機械式の時計は芸術品のレベルだと思いますので、
そうなるともっと高い価格のものでないとな・・っと勝手に結論つけちゃいました。

クオーツの時計であること。
電波タイプであること
出来ればメイドインジャパンであること。
で候補に残ったのがこれらの時計たち。

カシオのオシアナス

セイコーのアストロン

セイコーのブライツ

シチズンのエクシード AT8075-52E

シチズンのアテッサ AT9025-55E


カタログを見た所ではエクシードに軍配が上がっていました。
カシオはブランドイメージから
セイコーはデザインと言うかベルトの質感的にというか直感で違うかなと感じたこと。
最終的にはシチズンのアテッサかエクシードに絞ってみました。
色々悩みましたが直感と店員さんとの会話の中で決定。

購入をしたのはシチズンのアテッサ AT9025-55E
140322アテッサ01
カラーは普通のステンレスとブラックのモデルがありましたが、
これも直感でブラックを選択
ブラックの加工はデュラテクトDLCと言うらしく
高い耐摩耗性を持つ硬く美しい黒のケースやバンドを実現と説明があります。
硬度はステンレスや純チタン製の8倍はあるらしいので
傷がつきにくくいつまでも綺麗なベルトを維持できそうな予感
140322アテッサ02
球面の処理がされていて、どこから見ても反射のない綺麗な盤面です。
これは裏面も球面処理されているらしく、こだわりを感じられずには居られないです。
140322アテッサ03
クロノグラフの機能はありませんが、海外の時刻を下の小さな表示部で表示できることと
上段の表示部では曜日と充電状況が確認可能です。
140322アテッサ04
装着感の第一印象
軽い!
チタンの腕時計がこんなに軽いとは・・・
今までの一万ちょっとのステンレスの時計からしたら半分位の重量です。
逆に軽いからチープ感が最初ありましたが、もう慣れました。

残念な点としては
電波時計の時刻合わせです。
歩きながら、車で移動しながらの時刻合わせは出来ません・・・
会社の窓際で試して見ましたが5分経っても完了しません。
自宅の窓際であれば2分程度で受信可能でした。
一週間に一回程度手動で電波受信をすればいいかな。と言う感じです。

→楽天市場でシチズンアテッサAT9025-55Eを探す
関連記事
スポンサーサイト



【theme : 腕時計
【genre : ファッション・ブランド

tag : シチズン セイコー 電波時計

⇒comment

Secret

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる