FC2ブログ

E46 330 SMG 初のオーバーヒート

E46 330 SMG 初のオーバーヒート

とある土曜日の朝、5分ほど走ってもエアコンから温風が出てこないので、おかしいな?と思いながら走っていると、水温系が中央突破しオーバーヒート確認。一旦停止してボンネットを開けてみましたが、特に冷却水ダダ漏れではないので、サーモスタットかウォーターポンプが怪しいと判断。
1キロ位走っていると水温が上がるので停車して水温系のメーターが半分切るまで待って、また走ってを繰り返しました。
いつもは10分位で走りきっている道を1時間くらい掛けて自宅まで戻りました。
150124オーバーヒート01
そして今回初のレッカー車使用です。
150124オーバーヒート02
100kmまでは無料と言うことで、以前お世話になった埼玉県は川口市にあるステラモータスさんへ
千葉の自宅からの距離は約80kmでした。
150124オーバーヒート03
原因はウォーターポンプのプロペラ割れ。
プロペラが割れてしまったために冷却水がラジエータに回らずオーバーヒートした模様です。
前車のE36でも同様のトラブルに見舞われました。
その時は結構無理して走ったので修理後エンジンの調子がいまいちで結局手放しました。
150124オーバーヒート04
で、前回水周りの予防交換をしたのは恐らく5年ほど前。と言うことで
ラジエータ以外の水周りは一通り交換推奨と助言いただきましたので、交換することに。
部品は純正品メーカーのBMW刻印無しのものもありますが、やはり純正部品が良いとの事でしたので、今回は純正部品で交換をお願いしました。

割れたプロペラが冷却水ラインに入り込んでいるみたいで、出来る限り除去はしていただきました。
とりあえず帰りに100km程度、高速を含み走行してみましたが、いまのところ特に問題はなさそうです。

今回交換下部品たちはこちら
・ウォーターポンプ(プロペラ割れで交換)2個目の交換
・サーモスタット(劣化が始まっていたようです)2個目の交換
・アッパーホース(ついで交換)2個目の交換
・ロアホース(テンプセンサーからの微漏れあり)2個目の交換
・テンプセンサー(微漏れあり)2個目の交換
・ラジエーターサブタンク(ついで交換)2個目の交換
ラジエーターキャップ(ついで交換)
プラットフォームマウント(未交換だったためついで交換)
あとはクーラントを交換して総額12.5万円のメンテナンスでした。

先月もイグニッションコイルやヘッドカバーレンズ交換で20万位使っているんだけどなぁ・・・
次はパワステ周りが今の所ノートラブルですが気になるところです・・・
関連記事
スポンサーサイト



【theme : BMW
【genre : 車・バイク

tag : BMW E46 330 SMG

⇒comment

Secret

アクセスカウンター

無料カウンター


カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

RSSフィード
リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる